東京私立初等学校協会

食育プログラム「ミクニレッスン」【東京都市大学付属小学校】

食育が、知育、徳育、体育と並んで「豊かな人間性を育み、生きる力を身に付けていく」ために不可欠となりました。東京都市大学付属小学校では、平成23年度より第4学年において、三國清三シェフと提携して、食育プログラム「ミクニレッスン」を実践し、子どもたちの味覚を育て、豊かな心の育成、生きる力を育んでいます。

三國氏は平成27年9月に「レジオン・ドヌール勲章」(1802年に創設されたフランスで最も名誉ある勲章)を叙勲された高名なシェフです。「オテル・ドゥ・ミクニ」ほかのレストラン経営をするかたわら、平成11年より各地の小学校で食育を試みてきました。

本校第4学年における実践は、それらの集大成として一年間を通して行う本格的な食育の教育プログラムです。カリキュラムは、屋上農園で野菜を育て、子どもたちが農業体験を通じ味覚を知り、日本の食文化、食事マナー、地域食材等について年間12回学びます。最後の授業では、収穫した野菜を使い本格的な調理実習も行います。

83549237ac1dd1ce186ccf87701cff7e

ページトップ