東京私立初等学校協会

むさしの学園小学校(むさしのがくえんしょうがっこう)

所在地〒183-0002MAP
東京都府中市多磨町1-19-1
TEL042-361-9655
FAX042-361-7288
法人名学校法人武蔵野学園
創立者佐藤 藤太郎
理事長江幡 眞喜子
校長青木 洋介
法人創立年度昭和26年度
小学校創立年度大正13年4月10日
学校男女別男女共学
むさしの学園小学校ホームページを見る

建学の精神

1.田園の教育(日光を浴び、大気に身をさらして、自然の懐に身を置くことこそ、子どもの心身を健全に育成する最善の環境)
2.第二里を行く心(どんなことであっても、自らのこととして取り組む真剣の態度を育成する。たとえ人に強いられたことであっても、それを終えた後、自らの自由意思で、さらに取り組む態度を育てる。「人もし汝に一里行くことを強いなば、共に二里行け」マタイによる福音書5・41)
3.聖書を礎にする教育(偉大な人格者も、麗しき自然も、究極は神の栄光の顕現に帰する。神を畏れる心を持ち、聖書を人の寄り行うべき道しるべとして礎にする教育は、心に平安をもたらし、今に感謝する心を湧きあがらせる)

教育理念

「田園の教育」 ~自然・子ども達を自然の中に置くことで、心も身体も健全に育つ~ ~基本・基礎基本の重視。基礎基本の徹底は、大木が目に見えない地中にどっしりと根を張ることと同じ~ ~素朴・一人の教師の人格と一人の子どもの人格がぶつかり合うという、素朴な毎日こそが、真に教師と子どもの信頼関係を結び、教育の実をあげる~

教育目標

「自学自習の精神」 どんなことであっても、自分のこととして、真剣に取り組む態度を身に着ける。
人に言われて、やらされる、という取り組みではなく、自らの意思で、主体的に創意工夫することを重視している。

特徴的な教育実践

1.国語個別学習(良質な文章の視写と音読を通して、読み書き力の向上を図る。2年生ともなると、30分間で1000字ほどの視写ができるようにもなる) 2.野川の時間(武蔵野の自然こそ、一番の学び舎であるという精神に基づき、1時間半ほど、毎週近隣の野川公園に出かけている) 3.臨海学校(開放的な海浜での1週間近くに渡る生活は、体力の向上のみならず、子ども同士、子どもと教師たちの絆を深める)

学校データ

児童総数 1学年クラス数 1クラス定員 学期制度 始業時刻
210名 2学級 24名 3学期制 8:15
1コマの授業時間 制服の有無 専任教員数 非常勤講師数  
40分間 あり 17名 6名  

放課後預かり・講座

放課後充実化プログラムにて、最長19時まで預かり制度があり、各日2講座ほどの「おけいこ」を開催している。休校日も含め、基本的に平日は全て開催し、長期休業中は最長8時半~19時の預かりが可能。

土曜日の扱い

基本的に休日だが、いくつかの行事・式典は開催する。

昼食(給食)の扱い

お弁当の持参が原則だが、おにぎりの注文が一部可能。

施設・設備

2011年3月に竣工したばかりの校舎は、コンクリート打ち放しのシンプルで、力強い外観。だが、内部に入ると廊下も含めて木のぬくもりがあふれる温かい雰囲気。

セキュリティ

校門だけでなく、校舎内部に進む要所要所に電子錠を設定し、不正な侵入を妨げるシステムになっている。登校時、下校時にはスイカやパスもをリーダーにかざすことにより、保護者へのメール通知をおこなっている。

保護者との関わり

学級保護者会は各学期の初めと終わりの2回、全校保護者会は年に1回。個人面談は年に2回以上開催。

学校行事

むさしのめぐり(近隣への小遠足)4回 臨海学校(7月または8月の約1週間・2年生以上) 修学旅行(5月・6年生) 運動会(9月) スキー学校(12月・3,4年生自由参加)

クラブ活動

なし(毎日の平常生活を淡々と積み上げる精神力こそ、小学生のうちに身につけるべき素養と考えているため)

外国語・国際理解教育

英語(4~6年生)

系列校武蔵野学園ひまわり幼稚園(内進制度無し)

交通案内

JR中央線・武蔵境駅で、西武多摩川線に乗り換えて、多磨駅より徒歩3分。吉祥寺駅や武蔵小金井駅から約15分、中野駅や立川駅から約25分 京王線・飛田給駅から京王バスに乗り換えて、多磨駅バス停から徒歩3分。千歳烏山駅や聖蹟桜ヶ丘駅から約30分。

Googleマップ ルート・乗換検索

すいせん図書

ロバのシルベスターとまほうの石

ロバのシルベスターとまほうの石

 

せんせいからのコメント

ロバのシルベスターは、石集めが大好きです。石集めが大好きな男の子に、女の子、いませんか?きっとシルベスターの気持ちがわかると思いま…

むさしの学園小学校ホームページを見る
ページトップ