東京私立初等学校協会

宝仙学園小学校(ほうせんがくえんしょうがっこう)

所在地〒164-8631MAP
東京都中野区中央2-33-26
TEL03-3371-9284
FAX03-3365-0390
法人名学校法人宝仙学園
創立者冨田教純
理事長冨田 道生
校長日髙 好生
法人創立年度1927年
小学校創立年度1953年
学校男女別男女共学
宝仙学園小学校ホームページを見る

建学の精神

仏教精神を基調とした人間教育によって、品格と知性を兼ね備えた人を創る。

教育理念

本校は仏教精神を基調に「建学の精神」である「慈悲の心」を教育の根幹において、思いやりの心、報恩感謝の心、奉仕の心を育むように努めています。
これは、仏教を押しつけるものではなく、宗教的環境の中で学園生活を送ることにより、情操豊かな人間を形成しようとするものです。

教育目標

本校の教育目標は、知・情・意・体のバランスのとれた人間形成をめざし、次のような教育目標を掲げております。
・ 心やさしく 豊かな情操をもつ子
・ 進んで学び 高い学力を身につける子
・ よく考え 最後までやりぬく子
・ 体を鍛え きびきびと行動する子

この4つの教育目標をキャッチフレーズ的にふたつにまとめ「豊かな情操」「高い学力」を育む学校と、紹介させていただいています。

特徴的な教育実践

高い学力を身につけさせるために本校独自の教育計画に基づき、基礎・基本を重視した授業を展開しています。
授業時数を十分確保するとともに教科担任制や習熟度別学習、放課後の補習など、さまざまな工夫をし、各学年3学期には、次の学年の学習内容を指導します。6年生は1学期に小学校の全課程を修了し、2学期からは国立・私立中学校への進学に向けた指導を行っています。
日頃から「豊かな情操」を育むためにさまざまな教育活動を行っています。 生きる力を身につけるためには、為すことによって学ばせることが大切です。自然体験や勤労体験など、多彩な校外学習を実施しています。夏休みには2年生以上が林間学校にでかけます。
また希望者を募って、夏はテニススクール、冬と春にスキースクール、そしてGlobal Campも春休みに実施しております。


学校データ

児童総数 1学年クラス数 1クラス定員 学期制度 始業時刻
449 2 35 3学期制 AM 8:20
1コマの授業時間 制服の有無 専任教員数 非常勤講師数  
40分 あり 23 4  

放課後預かり・講座

5・6年希望者の補習(国語・算数・社会・理科)あり 週2回

土曜日の扱い

父親参観・運動会・宝仙祭登校

昼食(給食)の扱い

アレルギーには除去できるものは対応。米・小麦・大豆・じゃがいも・タピオカ等、つなぎに使われる食材、加工品など製造ライン上から反応の出てしまう食材、ダシとツミレ団子に使う魚等は対応できません。

施設・設備

普通教室12(IWB・大型テレビ)、理科室大型テレビ・プロジェクター)、図工室(大型テレビ)、音楽室2(大型テレビ、うち1つにはプロジェクターと大型液晶タイプ電子黒板)、講堂、屋上(花壇・バスケットコート)、タブレット端末児童用185台

セキュリティ

・登校時 警備員・校長・週番の教員が玄関に立つ
・登校終了時点で、玄関の施錠 以後監視カメラで来校者を確認
 来校者は事務室で記名の上、来校者の札をつける
・定期的な警備員の校内巡視
・廊下・階段等に監視カメラを設置、職員室・事務室・各教室から
監視可能
・下校時 警備員・週番の教員が玄関に立つ。短縮授業時に当番の
教員も寄り駅まで下校指導。

保護者との関わり

月1回程度の父母会・授業参観。宝仙祭(文化祭)の時の協力。1・2学期末の個人面談。

学校行事

花まつり(かん仏会)、進級遠足、消防写生会(1~3年)、写生会(4~6年)、父母授業参観日、公開授業と説明会(6月と9月):みたままつり、林間学校(2、3、4、5、6年)、テニススクール(3~6年希望者)、避難訓練、運動会、宝仙祭・子どもの発表会、校内読書月間、小学校開校記念日、授業参観・父母会、親子鑑賞会、音楽鑑賞会、スキースクール(3~5年希望者)、観劇会、父母会、避難訓練、授業参観・父母会、卒業旅行(6年)、6年生を送る会、卒業証書授与式、スキースクール(3~6年希望者)、グローバルキャンプ(2~6年希望者)

クラブ活動

必修クラブ
ソフトボール、バスケットボール、卓球、剣道、理科、ロボ、家庭科、アート、コンピューター、落語、器楽、将棋
朝のクラプ(希望者)
金管バンド、笛、演劇、サッカー

外国語・国際理解教育

新たな国際化、グローバル化の流れに対応すべく、学園全体の共通目標として「英語教育の全学的展開」を掲げています。小学校でも、これまで3年生からであった英語教育を、平成27年度より1年生から取り入れました。
言語を学ぶ上でまず大切なことは、相手を理解しようとする気持ちです。そこから自分も理解してほしいという気持ちが生まれて、コミュニケーションが始まるからです。英語学習を通して、子どもたちには相手への理解と自己表現の大切さに気が付いてほしいと思っています。そして、相互理解の成功体験と喜びを通して、コミュニケーション力を伸ばしていってほしいと願っています。
(1年~6年週1時間)

スクールバスなし
系列校宝仙学園幼稚園・宝仙学園中学高等学校共学部理数インター・宝仙学園高等学校女子部・こども教育宝仙大学

交通案内

○東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅下車2番出口 徒歩7分
○都営大江戸線「中野坂上」駅下車A2番出口 徒歩7分
○総武線「東中野」駅下車 徒歩15分
○JR中央線・総武線「中野」駅南口よりバス「中野一丁目」下車 徒歩3分
○各線「新宿」駅西口よりバス「宝仙寺前」下車 徒歩5分
中野駅発
関東バス 宿05 新宿西口行き(北口6番)(西武新宿線野方発)
京王バス 渋64 中野坂上経由渋谷行き(南口2番)
新宿駅発
都営バス 宿91 新代田・杉並車庫行き(西口9・10番)
王78 王子駅前行き(西口8番)

Googleマップ ルート・乗換検索

すいせん図書

しっぱいにかんぱい!

しっぱいにかんぱい!

達也のお姉ちゃん加奈は、昨日から何も食べていません。6年生のお姉ちゃんは、一年生の時からずっと、リレーの選手でした。アンカーをつと…

せんせいからのコメント

宝仙学園小学校では、毎年11月に読書月間を設け、各学年で課題図書を決めて指導をしています。今回は、今年の2年生の課題図書、宮川ひろ…

宝仙学園小学校ホームページを見る
ページトップ