東京私立初等学校協会

昭和女子大学附属昭和小学校(しょうわじょしだいがくふぞくしょうわしょうがっこう)

所在地〒154-8533MAP
東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL03-3411-5114
FAX03-3411-5356
法人名学校法人昭和女子大学
創立者人見 圓吉
理事長坂東 眞理子
校長小泉 清裕
法人創立年度1920年9月10日
小学校創立年度1953年(昭和28年)
学校男女別男女共学
昭和女子大学附属昭和小学校ホームページを見る

建学の精神

「世の光となろう」という言葉に集約し、ロシアの文豪トルストイの教育思想を受け継ぎ、愛と理解と調和に満ちた人間を育む教育の実践を目指します。

教育理念

トルストイが創ったような人間愛に満ちた学校を日本にも作りたい・・・創立者・人見圓吉夫妻の想いに同士が集い、1920年(大正9年)日本女子高等学院として誕生したのが昭和女子大学の前身です。偉大なるヒューマニストであり、教育者であり小説家だったトルストイの理想はあらゆる意味で人間らしく生きていくことでした。その精神を礎とする人材教育の道を男子にも開こうと1953年(昭和28年)に誕生したのが男女共学の昭和小学校です。

教育目標

「目あてをさして進む人」「まごころを尽くす人」「からだを丈夫にする人」の3つの目標を掲げる。全人的な教育を目指し、誠実な態度を身につけ、確かな基礎学力を定着させてどんな困難にも負けない強さを持ち、温かい豊かな心を持つ人になる教育に努めています。「かけがえのない6年間に、人としての土台をしっかり作り上げる」ことを願って力を尽くします。

特徴的な教育実践

「小学校時代に最も大切なことは堅実な基礎能力の育成」と考え、授業時数は文部科学省の指導要領より多めに設定しています。1学年3名の学級担任が教科によっては相互に入れ替わって担当する複数担任制をとる一方、音楽、図工、理科、家庭、体育、英語などは各専門指導者が担当し、一人の児童を多くの教師が多面的に見る指導を行います。創立以来実施されている独自の学習方法「総合学習」や英語教育を1年生から導入し、1年生からは英語教育、4年生からはコース別体育とコンピュータ教育を実施しています。

学校データ

児童総数 1学年クラス数 1クラス定員 学期制度 始業時刻
650 3 40 前期、後期 8:15
1コマの授業時間 制服の有無 専任教員数 非常勤講師数  
45分 33人 12人  

放課後預かり・講座

学園の「昭和NPO法人」運営によるアフタースクールで、19時までの預かりを行う他に、長期休業中の預かりも実施しています。

土曜日の扱い

土曜参観日、運動会、音楽会、総合学習報告会等の行事で、年に数回の土曜登校日があります。

昼食(給食)の扱い

給食

施設・設備

昭和小学校の校内施設 教室の広さは標準の1.5倍。普通教室はすべて南側に配置して十分な採光を確保しています。
また、南側にある校庭は人工芝化されていて、1年中快適な環境で運動が行えるようになっています。
約2万冊を備えた図書館、大型タッチパネルディスプレイを備えたコンピュータ室の他、図工・音楽・理科・家庭科は特別教室で教科に特化した授業が行えるようにしています。
学園の施設として 人見記念講堂、昭和学園新体育館・温水プールの他、富士山を望む里山・東明学林、千葉館山の海辺にある望秀海浜学寮、という専用宿泊体験施設が充実しています。

セキュリティ

正門に24時間警備の守衛室を設置している他、児童の登下校時の正門通過時刻を知らせするメールを各家庭に配信しています。
小学校玄関他にモニターカメラ設置する他、守衛による校内巡視を実施しています。

保護者との関わり

公開学習や懇談会、各種学校行事等に原則参加していただきます。
また、6年間のうちに1回は、父母会活動の役員として活動していただきます。

学校行事

主な年間行事(抜粋)
4月 入学式、花祭り、2年生~6年生校外学習
5月 1年生校外学習、4・5年生田園学寮(神奈川・大井松田)、運動会
6月 土曜参観
7月 6年生修学旅行(北海道)、4・5年生海の学校(千葉館山)
8月 夏休み、5・6年ボストン研修(希望者)
10月 慰霊祭
11月 墓前祭、昭和祭、3・6年生田園学寮(神奈川・大井松田)
12月 もちつき、音楽会
1月 席書会、かるた会
2月 総合学習報告会、豆まき、マラソン大会
3月 フォークダンス会、6年生卒業旅行、卒業式
本校の宿泊行事は異なる学年の子どもたちが寝食を共にし、親睦を深めながら共同生活のルールを学びます。卒業までに25泊の共同生活を通じ、思いやりの心や責任感を育てます。

クラブ活動

4年生以上は水曜日の午後、コース別体育に参加します。その後、5年生以上の希望者は、特別クラブ活動に臨みます。子どもたちは、自分が選んだコース別体育やクラブ活動にいきいきと取組み、その成果を学園祭や各種行事で発表しています。

なお、特別クラブ活動には、音楽(吹奏楽)、美術、身体表現(ダンス)、理科、英語があります。

外国語・国際理解教育

英語学習の基礎は「聞く力」を身につけることです。しかし、それ以前に聞き続けようとする意志が必要になります。英語の語感を歌やリズムに乗せて身体に染み込ませる独自プログラムを開発。小学校英語の専門教師が、子どもたちが自然に英語に興味を持ち英語を好きになるような指導を行っています。本校の英語教育は、読売教育賞の最優秀賞を受賞したり、NHKEテレの英語番組のモデルになったりして、全国からの見学者が絶えません。

スクールバスなし
系列校こども園:昭和女子大学附属昭和こども園(共学)
中学・高等学校:昭和女子大学附属昭和中学校・昭和高等学校(女子)
大学:昭和女子大学・大学院
その他:昭和女子大学オープンカレッジ、昭和ボストン

交通案内

東急田園都市線(半蔵門線直通)「三軒茶屋駅」南口下車徒歩7分/渋谷駅より「昭和女子大」下車すぐ/目黒駅・祐天寺駅・下北沢駅よりバス「三軒茶屋」下車徒歩7分

Googleマップ ルート・乗換検索

すいせん図書

あしたのぼくは

あしたのぼくは

ぼくは、ピーマンがきらい。シャンプーのあわがきらい。おもいものがもてない。 ひとりでねられない。ちゅうしゃもこわい・・・・・。 …

せんせいからのコメント

おうちの方へ このほんは、子どもたちに、勇気を与えてくれる絵本です。お子さまの苦手なものや 嫌いなものがあっても、家庭と学校が温か…

昭和女子大学附属昭和小学校ホームページを見る
ページトップ