東京私立初等学校協会

慶應義塾幼稚舎(けいおうぎじゅくようちしゃ)

所在地〒150-0013MAP
東京都渋谷区恵比寿2-35-1
TEL03-3441-7221
FAX03‐3441‐7224
法人名学校法人慶應義塾
創立者福澤 諭吉
理事長長谷山 彰
校長杉浦 重成
法人創立年度1858(安政5)年
小学校創立年度1874(明治7)年
学校男女別男女共学
慶應義塾幼稚舎ホームページを見る

建学の精神

慶應義塾は単に一所の学塾として自から甘んずるを得ず。其目的は我日本国中に於ける気品の泉源、智徳の模範たらんことを期し、之を実際にしては居家、処世、立国の本旨を明にして、之を口に言うのみにあらず、躬行実践、以て全社会の先導者たらんことを欲するものなり。

教育理念

福澤諭吉の教育理念である「独立自尊」の教えを重視します。また、「独立」とともに「共生」を、「自尊」に加えて「他尊」を大切にする子どもたちの育成を目指しています。

教育目標

教育理念である「独立自尊」を実践できる人材を育成することが一番の目標にあります。また、福澤が示した「先ず獣身を成して後に人心を養う」という言葉をもとに、体力の育成と健康の増進は幼稚舎教育の基本です。さらに、福澤の「子どもの品格を高くす可し」という言葉とともに、人品卑しくない心を涵養することも目標の一つです。

特徴的な教育実践

1898(明治31)年から6年間担任持ち上がり制を採用しています。6年間クラス替えはなく、基本的に担任も代わりません。児童は6年間の共通体験をもとに信頼や友情を育みます。担任は国語や社会、算数等の科目を担当しますが、それら以外の科目は専門の教育を受けた専科教員が担当します。幼稚舎の教育を実践する上で、6年間担任持ち上がり制と教科別専科制をその両輪とし、児童の健やかな成長や発育を多くの教員で見守ります。

学校データ

児童総数 1学年クラス数 1クラス定員 学期制度 始業時刻
男子576名 女子288名 計864名 4クラス 男子24名 女子12名 計36名 3学期制 午前8時50分
1コマの授業時間 制服の有無 専任教員数 非常勤講師数  
40分 有(夏服・冬服) 51名 25名  

土曜日の扱い

土曜日は休業

昼食(給食)の扱い

全学年完全給食

施設・設備

自尊館(講堂) 体育館<3面> けやきホール(食堂) 児童図書室 理科園 サイエンスミュージアム 遊園地 屋外プール

学校行事

作品展 運動会 音楽会 学習発表会 遠足(1・2・5年生) 宿泊遠足(3年生) 海浜学校(4年生) 高原学校(5・6年生) 修学旅行(6年生) 校内球技大会(ドッジボール・フットベース・ソフトボール・サッカー・バレーボール・バスケットボール)

クラブ活動

【運動系】踊る会 器械体操部 クライミング部 剣道部 ゴルフ部 サッカー部 卓球部 テニス部 走る会 バスケットボール部 バドミントン部 武術部 野外生活の会 野球部 ラグビー部
【文化系】English Speaking Society 演劇部 絵画部 科学部 家庭部 器楽部 建築研究会 コンピュータクラブ 自然観察クラブ つくる会 伝承遊びクラブ 美術を楽しむ会

外国語・国際理解教育

英語の授業は1年生から始まり、4年生以上はクラス36人を3分割した授業を週2回行っています。また、幼稚舎独自の英語検定『Engilish Pro』を導入しています。英国・ドラゴンスクールとの交換プログラム、米国・プナホウスクールとの交換プログラム、米国・ニューヨーク郊外でのサマーキャンプ、英国・ニューベリーでのサマースクールの4つの国際交流プログラムがあり、希望者が参加することできます。

系列校慶應義塾横浜初等部 慶應義塾普通部 慶應義塾中等部 慶應義塾湘南藤沢中・高等部 慶應義塾高等学校 慶應義塾志木高等学校 慶應義塾女子高等学校 慶應義塾ニューヨーク学院 慶應義塾大学 慶應義塾大学大学院

交通案内

東京メトロ日比谷線「広尾」駅下車 徒歩5分 都営バス「天現寺橋」バス停下車 徒歩1分

Googleマップ ルート・乗換検索
慶應義塾幼稚舎ホームページを見る
ページトップ