東京私立初等学校協会

青山学院初等部(あおやまがくいんしょとうぶ)

所在地〒150-8366MAP
東京都渋谷区渋谷4-4-25
TEL03-3409-6897
FAX03-3409-8706
法人名学校法人青山学院
創立者米山 梅吉
理事長堀田 宣彌
校長中村 貞雄
法人創立年度明治7年11月16日
小学校創立年度昭和12年4月1日
学校男女別男女共学
青山学院初等部ホームページを見る

建学の精神

青山学院の教育は
キリスト教信仰にもとづく教育をめざし、
神の前に真実に生き
真理を謙虚に追求し
愛と奉仕の精神をもって
すべての人と社会とに対する責任を
進んで果たす人間の形成を目的とする。

教育理念

青山学院教育方針にもとづいて、神さまから与えられた賜物を活かし、感謝の心をもって祈り、神と人に仕える人間を育てることを理念としています。
そのために初等部の入学式では「5つのおやくそく」をして、生活の中で活かせるようにしています。

しんせつにします
しょうじきにします
れいぎただしくします
よくかんがえてします
じぶんのことはじぶんでします

教育目標

「青山学院教育方針」にもとづいて、 神から与えられた賜物を活かし、感謝の心をもって祈り、神と人に仕える人間を育てる。

特徴的な教育実践

初等部では、1年生から6年生まで英語の授業を行っています。授業では、学院オリジナル教科書、SEED BOOKを使用しています。この教科書の作成にあたっては、本学院に設置された英語教育研究センターで検討がなされました。そして、初等部、中等部、高等部の12年間を4年ごとに分け、4-4-4一貫制英語教育を採用し、SEED BOOK1~12が完成しました。子どもたちは、この教科書を使って、それぞれの発達段階に応じて身近な語彙を中心に歌、チャンツ、詩、会話文、劇、グローバル教育(世界の国々の自然保護、食糧問題、教育など)を学んでいます。

学校データ

児童総数 1学年クラス数 1クラス定員 学期制度 始業時刻
768名 4クラス 32名 3学期制 8時20分
1コマの授業時間 制服の有無 専任教員数 非常勤講師数  
40分間 有り 40名 15名  

放課後預かり・講座

無し

土曜日の扱い

授業の設定はありませんが、始・終業式や運動会を実施することがあります。また、土曜日に活動しているクラブもあります。

昼食(給食)の扱い

食事の内容や質を考慮して、いわゆる「給食」を心のこもった「おいしい食事」にと願い、献立の作成と食事作りをしています。

施設・設備

各学年教室前には多目的スペースがあり、ゆったりとした造りになっています。また、専科毎に独立した教室があり、自然光の入る地階には1年中泳げる室内温水プールがあります。各教室には電子黒板が設置されています。
ステンドグラスとパイプオルガンのある礼拝堂、スクーンメーカーホールとよばれる開放感のある食堂もあります。校庭と高学年棟屋上、2階ウッドデッキには芝生が敷かれ、校庭の一角には日本庭園の落ち行いた景色も見られます。

セキュリティ

児童の安全な登下校を確保するために、登下校確認システム(スクールメール)を導入しています。児童が、登校時、下校時にそれぞれカードで機器にタッチすることによって、保護者の携帯電話にメールが配信されます。
また、災害や緊急時などの一斉連絡にもこのシステムを活用しています。

保護者との関わり

児童の成長には、家庭と学校との連携が不可欠です。初等部では、家庭との連携を密にするために次のようなことを行っています。

・連絡ノート(児童・学校・家庭をつなぐ大切なノート)
・「成長の記録」と3者面談(毎学期末)
・保護者の活動 ボランティア活動

学校行事

各学年で宿泊行事が設定されています。
1年生の「なかよしキャンプ」は、キリスト教オリエンテーションキャンプ、2年生の「農漁村の生活」は、生活科のプログラム、3・4年生の「山の生活」は、登山に親しむ生活キャンプ、5年生の「平戸 海の生活」は2kmの遠泳に挑戦、6年生の「洋上小学校」は小さな乗組員として航海体験、3~6年の「雪の学校」は雪を素材として縦割りの生活キャンプです。
これらの体験で感動を覚え、青山キャンパスでの生活とキャッチボールしながら子ども達が大きく成長していきます。

クラブ活動

下記12のクラブ活動が行われています。
ラグビー部、水泳クラブ、アマチュア無線クラブ、探検劇場クラブ、自転車クラブ、女子スポーツクラブ、トランペット鼓隊、英語クラブ、美術クラブ、ハンドベルクワイア、聖歌隊、ランニングクラブ

外国語・国際理解教育

英語の授業が全学年週2時間設けられ、高等部まで一貫して使われる「SEED」というテキストを用いています。児童が海外に出る活動としては、次の2つのプログラムがあります。①オーストラリア・ホームステイ:オーストラリアの学校と毎夏休み2週間のホームステイプログラムを希望者約40名の参加で実施しています。②フィリピン里子訪問:CFJ(チャイルド・ファンド・ジャパン)プログラムの一環として、毎年3月に5年生が数名、フィリピンを訪れ、初等部がサポートしているフィリピンの子どもたちと交流し、理解を深めています。現在は、中等部、大学と共通のプログラムで実施しています。

スクールバス無し

交通案内

JR山手線、東急線、京王井の頭線「渋谷駅」宮益坂方面の出口より徒歩約10分
地下鉄「表参道駅」B1出口より徒歩約10分

Googleマップ ルート・乗換検索

すいせん図書

こども行事 しぜんと生活

こども行事 しぜんと生活

 

せんせいからのコメント
青山学院初等部学習センター

かこさとしさんは、工学博士です。そのため、物語作家というより世界の仕組みや芸術、文化、社会の仕組みを子ども達に分かりやすく解説して…

今の私立小学校を伝える

青山学院初等部の英語教育

青山学院初等部の英語教育

青山学院初等部では、1年生から6年生まで英語の授業を行っています。授業では、学院オリジナル教科書、SEED BOOKを使…

青山学院初等部ホームページを見る
ページトップ